ページ

2011-10-20

今すぐ「GitHub で」フォローすべき Node.js 界のスーパーエンジニア

こちらでははじめまして,koichik です.
Jxck によるエントリ:
では,Node.js 自身を始め,npmSocket.IOExpress といった著名なプロダクトの作者が紹介されました (筆者を除く).彼等は Node.js の世界を大きく広げることに貢献している,文字通り「本当の」スーパーエンジニアです.
しかしながら,Node.js の世界に集うスーパーエンジニアは彼等ばかりではありません.著名なモジュールを作ってはいなくても,Node.js の品質改善や機能強化などで貢献している人達も大勢います.そこで今回は,Node.js の世界を深化させているスーパーエンジニアを 10 人紹介します.
とはいえ,彼等の中には Twitter をほとんど活用していない人もいます.IRC が普及しているせいか,日本に比べると技術的な話題で Twitter が使われることは少ないようです.しかし,「フォロー」は決して Twitter の専売特許ではありません.単なる公開リポジトリではなく,開発者のための SNS といっても過言ではない GitHub にもフォローの機能があります.スーパーエンジニアならではの活動を拝見するには,Twitter 以上に GitHub でのフォローが効果的です.
それでは 10 人のスーパーエンジニアを紹介しましょう.

piscisaureus (Bert Belder)

Node.js の次期安定版となるバージョン 0.6 の目玉は Windows サポートの強化です.その鍵となるのが Windows と Unix の API を抽象化するコンポーネントである libuv です.Bert は libuv の「Windows パート」における中心人物で,Node.js コミッタの一人です.
彼は以前から Node.js の Cygwin 対応や MinGW 対応など,Node.js を Windows で利用するための作業を一手に担ってきました.コミット数では Ryan に次いで 2 番目ということからも,その貢献度を知ることができます.
ホスティングサービスを提供する RackSpace 社勤務で,ほとんどフルタイムで Node.js の開発に専念しているようです. [11/29 追記] Cloud9 IDE に移ったようです.
ちなみに ID の piscis は「魚」,aureus は「黄金」という意味らしいです.金魚……でしょうか?

bnoordhuis (Ben Noordhuis)

Node.js コミッタの一人で,libuv における「Unix パート」の中心人物です.Ben は低水準から高水準まで驚くほど幅広く,かつ深い知識の持ち主で,バイタリティにあふれ,その上細かい配慮も欠かさないという,なんとも素晴らしい人物です.詳しいプロフィールを公開していないのでどういう経歴の持ち主なのか不明ですが,元々は Python をやっていたようです.
前述の Bert と同じオランダ在住で,連日 IRC で会話しながら仲良く Node.js/libuv の開発を続けています.日本時間のお昼過ぎになると二人揃ってベッドに向かうため,他のメンバーから「同じベッドで寝てるのか?」などと突っ込まれるほどです (笑).
日本人ならお世話になることが多そうなモジュール,node-iconv の作者でもあります.

pquerna (Paul Querna)

Paul はNode.js のコミッタであると同時に (というよりずっと以前から),Apache HTTP Server (httpd) のコミッタでもあります.OpenSSL にも詳しく,Node.js の SSL/TLS サポートがバージョン 0.3 系で大幅に改善したのは彼の貢献によるものです.
OpenSSL は Node.js のようなシングルスレッドで非同期 I/O の環境を想定していない部分があるため,Node.js での利用は少々トリッキーなことをしています.そのため,Paul が取り組んでいるのが Selene という非同期 I/O に適した SSL/TLS ライブラリです.これが完成すれば,Node.js だけでなく EventMachine などでの SSL/TLS 実装がさらに改善すると期待されます.
前述の Bert と同じホスティングサービスを提供する RackSpace 社勤務です.

igorzi (Igor Zinkovsky)

今年の 6 月末,Microsoft 社が Node.js を Windows へ移植するために支援するというニュースがあったことを覚えているでしょうか? そのために Microsoft から二人の開発者が Node.js コミュニティにやってきました.その一人が Igor で,libuv のコミッタです.
なのですが,週末でも IRC に浸っていることもあるなど,社命だけで取り組んでいるようには見えません.普通に好きでやってるんだなぁという感じです.Node.js の Windows 版実行ファイルである node.exe は,主に彼と Bert の貢献によってできているといっていいでしょう.
[2011/10/26 追記] Igor が 8 人目の Node.js コミッタになりました。

HenryRawas (Henry Rawas)

Igor と同じく Microsoft のエンジニアです.が,彼の方はすでに Node.js から離れているかもしれません.それなら取り上げるなよって気もしますが,丁度10人にするために…… すみません.

indutny (Fedor Indutny)

SSL/TLS 関連仕様である NPN (Next Protocol Negotitation) と SNI (Server Name Indication) の実装,そして最近になって劇的に機能強化された組込デバッガなど,ちょっと目の付け所が違うところで貢献しているのが Fedor です.Node.js コミッタ以外で一番コミット数が多いのが彼です.最近は libuv へも貢献しています.
とてもフレンドリーな人柄のようで,連日 IRC で他のメンバーに話しかけ続けています.ロシア在住で,前回紹介された indexzero 率いる Nodejitsu の一員です.
[2012/01/10 追記] Fedor が 9 人目の Node.js コミッタになりました。

pgriess (Peter Griess)

Node.js を構成する主要なコンポーネントの一つが HTTP Parser で,Node.js 以外にも多数のプロダクトから利用されている,定評あるものです.その HTTP Parser に貢献しているのが Peter です.node-msgpacknode-websocket-client など,ネットワークプロトコル関連のプロダクトを多くリリースしています.Facebook 勤務です.

mraleph (Vyacheslav Egorov)

Node.js を支えている最重要コンポーネントと言えるのが JavaScript の実行環境である Google V8 です.Vyacheslav (通称 Mr.Aleph) はロシア在住の Googler で,V8 の中の人です.当然ながら V8 のパフォーマンスに詳しく,Node.js でパフォーマンスに関する話題があると,GitHub 上に限らず IRC でも ML でもアドバイスをしてくれます.筆者が Twitter に日本語でつぶやいたことにも (英語で) 返事をくれたことがあります.
現時点の JavaScript (ES5) はバイト列を扱うことができないため,Node.js では独自の Buffer というクラスを提供しています.これは配列のように添え字でアクセスできるのですが,C++ で実装されているため,以前は V8 の最適化が働きませんでした.Mr.Aleph はこれを改善し,Buffer を配列並みに高速にアクセスできるようにしてくれるなど,Node.js と V8 の橋渡しをしてくれています.コワモテです (笑).

mnot (Mark Nottingham)

Node.js の http モジュールの API ドキュメントを見ると,トレーラと呼ばれるボディより後ろに加えられるヘッダや,Expect: 100-continue など,「HTTP にそんなものがあったんだ?」と思うような,マイナーどころか誰も知らないであろう機能が実装されていることに気づきます.これらは Mark の貢献によるものです.
通常,我々が HTTP の仕様を調べる時は RFC を参照します.現在の最新版 (といっても,既に 10 年以上経過しています) は HTTP/1.1 (RFC 2616) ですが,IETF ではその改訂を HTTPbis というワーキンググループ (WG) で進めています.彼はその WG のチェア,つまりとりまとめをしている人です.どうりでマイナーな機能まで詳しいわけですね.
GitHub の課題で HTTP プロトコルに関する問題があると,質問しなくても彼が答えてくれることがあります.なんという贅沢……
前述の Bert や Paul と同じ RackSpace 勤務です.

jed (Jed Schmidt)

ジェッドは日本在住の翻訳家で,きわめて早期から Node.js に貢献してきました.日本の Node.js コミュニティでも最初のミートアップ (Node 飲み会) を主催してくれたり,海外の Node.js コミュニティとの橋渡しをしてくれたりしています.
Node.js といえば非同期プログラミングですが,初期の Node.js では現在とは異なり Promise (Java の Future と似た API,jQuery にも導入された Deferred の原型) を使った今以上に面倒なものでした.それがより洗練される過程で大きなインスピレーションを与えたのがジェッドの (fab) です.(fab) を見ると,JavaScript の奥深さというものをうかがい知ることができます.というか,筆者にはすんなりと読めませんでした.心より恥じる.あれが JavaScript…… だと?

ということで 10 人のスーパーエンジニアを紹介しました.
Apache HTTP Server や V8 の中の人,さらには HTTP の RFC 作ってる人まで,なんともすごい人達の貢献によって Node.js は支えられていることが分かります.ワールドワイドで人気のあるプロダクトってこういうことなのかということを改めて感じました.彼等の書くコードやコメントには参考になることがたくさんあります.是非彼等を「GitHub で」フォローしてみてください.
前回紹介された 10 人の GitHub アカウントも以下に載せておきます.TJ の驚くべきアウトプットの多さ,Isaac の課題をクローズする電光石火の速さ (笑) などは,Twitter でフォローしても味わうことができません.彼等もまた「GitHub で」こそフォローすべきスーパーエンジニアと言えるでしょう (筆者を除く).

0 件のコメント:

コメントを投稿

  • HOME
  • ABOUT
このページの先頭へ